トライオートETF(インヴァス証券)ナスダック100の自動売買に15万円でスタートしたら驚きの結果に

スポンサーリンク

インヴァスト証券さんのトライオートETFの自動売買に挑戦しましたので
このページでリアルに結果を記載させて頂きます。

普通の株のトレードは10年以上前からやってまして
そこそこですが、利益は出してきましたが
自動売買はあまり経験が無く『怖い~』という印象がありまして
実は、約2年程前にト〇〇ピ(有名なFXの自動売買)で16万円ほどの
ロスカットをやってしまったからです。

ですが、トライオートETF自動売買については『年利50%』や
ざくざく儲かる』などの噂を多数聞き、半信半疑ですが
ダメ元でチャレンジすることにしました。

NAS100-1-600x427 トライオートETF(インヴァス証券)ナスダック100の自動売買に15万円でスタートしたら驚きの結果に

自動売買はまず、大きく分けて3種類ある様で
[リターン重視]、[バランス重視]、[リスク重視]から選択する様です。

リターン重視に惹かれ選択してしまいました。

NASDAKAQ100トリプル_スリーカード』を選択しました。

『スリーカード』というのがロジックの名前です。

NAS100-1-600x427 トライオートETF(インヴァス証券)ナスダック100の自動売買に15万円でスタートしたら驚きの結果に

NASDAQの3倍の値動きがする様に設計されたETFです。
ちなみに『追尾』というロジックもありましたが
今回は『スリーカード』を選びました。

今まで株をやっていて2倍のETFは良く買っていましたが3倍は
初めてで、値動きの大きさに期待できますが、値下がり時には
かなりリスクが大きい様で心配もありますが。

ロジック『スリーカード』の説明
(下記はインヴァスト証券さんの公式ガイドから)

設定の異なる自動売買3タイプを組み合わせ
上昇または下落トレンドが生じた局面で
効率良く収益を狙うストラテジーです。
損切り設定はしていません。

損切設定が無いということは

良く言う『株は上がるもの』という考え方からだそうです。

これに関しては、私もそう思います。
FX(為替)は必ずどちらかの方向に行くという保証はありませんが
株は物価上昇に伴って上がっていくものです。
現実に常に上がってきましたので。

万一、大きな含み損を抱えても、気長に株価上昇を待つ気持ちで
始めることにしました。

NAS100-1-600x427 トライオートETF(インヴァス証券)ナスダック100の自動売買に15万円でスタートしたら驚きの結果に

口数』上の写真の右下です。
2口を選択しました。

デフォルトでは14口となっていて、推奨証拠金が90万円程と表示されており
素人サラリーマン投資家の私に合う様に口数を2口に下げて
推奨証拠金が12万程でのスタートにしました。
実際には15万円入金しました。
2018年2月初めの様な大きな下げが再び来たときに、強制ロスカットを避ける為
です。

スポンサーリンク

【初回の結果報告】

2018年2月21日(水)自動売買スタート

2月21日(水)~2月24日(金)の3日間結果です。

2月初めの大きな下げの後の上昇相場で、スタートした時期が良かったです。

NAS100-1-600x427 トライオートETF(インヴァス証券)ナスダック100の自動売買に15万円でスタートしたら驚きの結果に

今回2口と口数が小さいので、1回の利益は298円とかなり小さいですが
この3日間は上げあり下げありで、このスリーカードというロジックとは
相性が良かった様です。

下げでは下で買い、次の日に上がったので、利益確定と何度も繰り返し
たった3日間でなんと、確定損益+8,852円です。含み損益+258円です。

下の写真、損益見えにくくてすいません。

NAS100-1-600x427 トライオートETF(インヴァス証券)ナスダック100の自動売買に15万円でスタートしたら驚きの結果に

たった2口の推奨証拠金12万円なので、ここまで良い結果がでるとは
正直驚きです。
真に298円じゃんじゃん収穫というイメージでした。

【2回目の結果報告】

2月21日(水)~3月9日(金)の13日間(13営業日)結果です。

NAS100-1-600x427 トライオートETF(インヴァス証券)ナスダック100の自動売買に15万円でスタートしたら驚きの結果に

僅か13日間でなんと、確定損益+22,997円です。含み損益+2円です。

2月初めの大きな下げの後に急激な上昇相場となり、史上最高値更新しましたので
僅か2口ですが、この結果です。

引き続き、結果を公開いたしますので、是非ご覧ください。

スポンサーリンク
トップページに戻る

最後までご覧頂きましてありがとうございました。

当記事は、2018年3月12日時点の情報です。ご自身の責任の元、安全性、有用性を考慮頂き、ご利用頂きます様お願い致します。

当サイトに掲載中の画像は当サイトで撮影又は作成したものです。商用目的での無断利用はご遠慮願います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする